オートグリム グロス プロテクションでさらなる輝きを




どうも、みのかぷです。

今年は不安定なぐずついた天候がつづきましたが、夏も終われば、また過ごしやすい季節になりますしクルマを美しく仕上げるにもいい時期ですね。

さて、前回の記事ではPOLISH,いわゆるボディを磨くところをフォーカスしてきましたがさらなる輝きを求め、私 みのかぷが初めて使用したAUTOGLYM製品を紹介したいと思います。

オートグリム スーパーレジンポリッシュでクルマを美しく

2017.08.27

AUTOGLYM - EXTRA GROSS PROTECTION-

先日ご紹介したAUTOGLYM(オートグリム)の”SUPER RESIN POLISH(スーパーレジンポリッシュ)”で磨いたボディにさらなる美しさと輝きをもとめ、こちらもオートグリムから発売されている”EXTRA GROSS PROTECTION(エクストラ グロス プロテクション)”を初体験しました。

聞くところによれば、このグロス プロテクションはレジンポリッシュに配合されている成分で、磨くというよりも光沢と保護成分が濃いめになっているとのこと。

 

レジンポリッシュを塗り込んだら ついでにグロス プロテクションを塗り重ねよう

このグロス プロテクションはレジンポリッシュを塗り込んだその上に塗り重ねるだけ、そう!!これだけでいいそうです。拭き上げはいつも通りの1回ならちょっと安心しますね!!
塗り重ねる際は、スポンジですと液剤をスポンジが吸い込んでしまうのでガーゼっぽいものがよさそうです。
ボトルには、”オートグリムの・・・をお使いください”とありますが素材が、同じならなんでもよいので、私 みのかぷは100均ショップで綿100%のガーゼを購入して試しました。
もちろん、これで十分グロス プロテクションを塗り広げられました。

あとはよく乾燥させて、全体が白くなってきたら綺麗な布で拭きあげましょう。
この記事の冒頭のカットはレジンポリッシュのあとにこのエクストラ グロス プロテクションで仕上げたあとに撮影しましたが、どうですか。この艶と光沢が美しく仕上がっていることがお分かりいただけますでしょうか。
一応 私 みのかぷは趣味で写真をやっていますので、ここは美しくお見せしたいのもありまして、スマホではなくデジタル一眼レフ+望遠レンズの組み合わせで撮影しました。

5年前の愛車を比較して眺めてみると・・・

ちなみに、ちょうど5年前に愛車を撮影したカットがあるのを思い出したのでさっそくアルバムから探してきました。
こちらは、ちょうど5年前、新車登録から2年と半年が経過した時点のものです。

まだ、新車から最初の車検を迎える前なのでボディはまだまだキレイな状態ですね。艶も輝きもあって気持ちいいですね。

そして、こちらはそれから5年が経過した今現在の状態です。

どうですか、撮影した角度は違いますが、特にドアやリヤまわりに注目してみると、ほぼ変化がないばかりか、今現在のほうが輝きとツヤがさらに増してるようにも見えるのではないでしょうか。
まさに、私 みのかぷがお伝えしたかったのがこのきっちりとしたお手入れのコツさえつかんでいれば愛車を綺麗な状態で維持することができるということです。

もし、このブログをふとしたきっかけでお読みになられたらぜひ一度お試しいただけたらとても嬉しいです。

 

さて、この洗車にまつわる記事もそこそこコツをお伝えしてきましたがいかがだったでしょうか。

ここまで外観を中心に書き留めてきましたが、今後は内装周りやあるパーツに特化してキレイに仕上げる方法をご紹介しますね。

 

ではでは。

オートグリム スーパーレジンポリッシュでクルマを美しく

2017.08.27

<< SPONSORED LINK >>









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です