冬の突然の雪でも安心を~オールシーズンタイヤという選択~




日本は四季があり、季節ごとの表情はさまざま。ファッション業界でもシーズンによって洋服を変えていくように、クルマにも季節に合わせた装備やメンテナンスが必要です。
普段の足として、仕事の相棒としてクルマを使用される方がほとんどかと思いますが、今回はクルマには欠かせないタイヤについてフォーカスしてみますね。

クルマの冬の備えは万全に・・・

いつの冬も年に数回は都会でも降雪がありますね。つい最近では、2017年の冬は12月から急に冷え込みが厳しくなり、最強ともいわれる寒波が日本にやってきたのも記憶に新しいところですね。つい先日の2018年1月22日から23日にかけては東京都心でも南岸低気圧と寒気の影響でまとまった雪が降りましたね。
特に都会ではほとんど雪が降らないので、ほとんど雪の降らない地域では1年中夏タイヤを装着している方が大半かと思います。


でも、先日のような突然のまとまった降雪があると、途端に夏タイヤでの運転は不安でいっぱいになります。
そんな突然の雪でも安心してドライブするには冬対策を万全にしておくことが大切!!
都会でたまに降る雪に備えたタイヤ選びをご紹介しましょう。

都会の雪ならオールシーズンタイヤがピッタリ

冬のカー用品店やタイヤ専門店に行くとズラリと並んでいるのが”スタッドレスタイヤ”と呼ばれるいわゆる冬用タイヤですが、スタッドレスタイヤのほかに”オールシーズンタイヤ”というものがあるのをご存じでしょうか?
日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、名前のとおり「夏でも冬でも使えるタイヤ」で、海外では日本よりも広く使われているタイヤです。
このオールシーズンタイヤの特長は

  • 冬タイヤ(スタッドレスやウィンタータイヤ)ほどの雪道での走行性能は備えていないが、少々の冬の雪道では走行できる性能を備えている
  • ”夏でも使えるタイヤ”として乾いた路面や濡れた路面での性能は夏タイヤと差が少ない
  • タイヤ表面のゴムは夏タイヤよりも柔らかめなため、路面温度が高いとグリップ性能は若干不利な傾向にあるものの、冬タイヤとの比較ならブレーキ性能やコーナリング性能は上回る(スタッドレスタイヤはゴムが柔らかいため、冬季以外でのブレーキ制動距離は長くなるため、1年中に使用は避けたほうが無難です)

などがあげられます。
なんとなく”いいとこどり”のように見えますが、年に数回しか降らないような都心部にお住まいの方なら夏でも冬でも安心なタイヤで、このオールシーズンタイヤを選択すればタイヤの付け替えの不要で、タイヤの保管場所も必要ありません


私 みのかぷもこの”オールシーズンタイヤ”の存在を知ってからはこのタイヤを選択しており、現在の愛車にもオールシーズンタイヤを装着しています。
冬に使えるタイヤを検討される際には”オールシーズンタイヤ”を選択肢に追加してみることをお勧めします!!

お得に買える!タイヤはネット通販で決まり

タイヤ交換するときはカーディーラーやカー用品店、またはタイヤ専門店での購入が一般的ですが、実はネット通販でもタイヤが買えるんです。ネット通販で取り扱っているタイヤはサイズはもちろんのこと、銘柄は国産メーカーから海外メーカーまで多数そろっておりお値段もサイトによってまちまち。あなたにピッタリなタイヤを探せるところもネットならではですよ。

ちなみに、私 みのかぷが現在装着しているオールシーズンタイヤはもちらんネット通販での購入です。輸入タイヤをお値打ちに取り揃えている”AUTOWAY”さんで購入しました。
もちらん、国産メーカーもそろっており、かつ タイヤ検索も車種やサイズ、タイヤの種類などいろんな検索方法が準備されていますので、初めての方でも安心して探せますよ。
最近では、輸入タイヤとして安価なアジアンタイヤもだんだんと認知度があがってきており、お値打ちながら基本性能もしっかり兼ね備えているものもそろってきていますので、お財布と相談しながら選んでみるのもありですね。

アジアンタイヤなら”ネクセン(NEXEN TIRE)”がおすすめ

私 みのかぷがおすすめするアジアンタイヤは韓国メーカーの”ネクセン(NEXEN TIRE)”です。
このネクセン・タイヤというメーカーは、韓国において1980年~90年代に欧州タイヤメーカーのミシュランと提携して韓国におけるミシュランタイヤの製造と販売を行ない、現在では韓国ではそこそこ高いシェアを持っています。
ミシュランといえば、誰もが聞いたことがある欧州の有名タイヤメーカーですね。一時期提携してタイヤ製造していたとなれば、ミシュランのノウハウを取り入れながらタイヤ開発をしていたことも容易に想像ができ、普段使いには十分な性能も持ちながらお値打ちな価格で購入できるところがおすすめの理由です。

ちなみに、私の愛車には”NEXEN N7000”を使用しています(現在はN7000 Plusになり、さらに進化しています)。このタイヤは先ほどご紹介した”オールシーズンタイヤ”(タイヤにはM+S(Mud & Snowの略)が記載されています)ですので普段使いはもちろんのこと、冬の突然の雪にも対応できます。また、ロードノイズも比較的抑えられており、夏タイヤ並みの性能を備えていると感じています。
それでいて、1本あたりの価格がとてもお値打ちなのでお財布にも優しいですよ。
先ほどご紹介した”AUTOWAY”さんでは、タイヤの在庫状況やラインナップに若干偏りがあるかもしれませんが、お探しのサイズが見つかったらぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

代表的なサイズと思われるところのリンクをまとめてみましたので、試しにチェックしてみてくださいね。

<<17インチ>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です