中古車を探すなら2月、3月、4月が狙い目!!




2018年が始まり、あれよあれよと2月を迎えましたね。2018年は冬季オリンピックもありこれから世の中がウィンタースポーツで盛り上がりそうですね。

一方で、もういくつ寝ると春がやってきますね。卒業シーズンでもあり、新生活のシーズンでもありますが、クルマ業界にとっては特に3月は決算時期なので、新車・中古車を問わず、少しでも多くの販売台数を積み重ねるため大忙しのシーズンです。
ともすれば、クルマ購入を考えていれば、ちょっとでも大きな値引きが期待できる時期でもありチャンスのシーズンです。

欲しいクルマを絞ろう

いざクルマが欲しいと思っても、どこから手をつけたらいいかわからないということはまずないかとは思いますが、まずはここから考えてみましょう。

  • 好きなクルマ/気になるクルマがあるか ← これがあるかないかで長くクルマを所有
    するうえで愛着度合いが結構違うハズ
  • どんなタイプのクルマにするか (ミニバン,SUV,スポーツカー,軽自動車など)
  • どれくらいのサイズのクルマにするか (お住いの道幅や駐車スペースなど)
  • 購入予算はどれくらいにするか
  • 年間の維持費は確保できそうか   などなど

好きなクルマ/気になるクルマがあればあまり悩まないかもしれませんが、あまり具体的なイメージがわかなければ、クルマのある生活を想像しつつ、スマホで中古車サイトを検索してみるとだんだん”こんな感じのクルマ”といったイメージが湧いてくると思います。
最初はいろいろ候補を挙げてみて、デザインやエンジン排気量、装備や予算を照らし合わせながら絞り込んでみましょう。
それから、クルマを購入したあとは、先に取り上げた自動車の任意保険や毎月のガソリン代、年に一度の自動車税、2年に一度の車検(新車購入時の車検は3年目)費用など、維持費がかかりますので、そのあたりも事前に把握しておくことをお忘れなく。

知っておこう、毎年支払う自動車税の金額

あなたの気になるクルマの自動車税はいくらなのか?コレを事前に調べておくだけで毎年支払う税金が把握できるので、クルマを買った後で税金の高さにびっくりしなくて済みますね。

自動車税はまず、普通自動車と軽自動車で分かれており 軽自動車は一律の金額、普通自動車はエンジン排気量によって支払う額が異なってきます。下表で金額の違いをチェックしておきましょう。

少しでも支払う自動車税を少なくしたいなら、排気量が小さいクルマにすればいいわけですね。でも、排気量が小さくなるとパワーも小さくなってきたりクルマのサイズも小さくなってきます。
でも、最近ではエンジン排気量は小さくてもパワーが得られる”ターボエンジン”を搭載したクルマが増えてきていますので、”排気量の数字”と”ターボ”がついているかどうかをチェックしてみてくださいね。
ちなみに、みのかぷが所有するクルマは”1.4L ターボエンジン”、いわゆるダウンサイジングターボエンジンと呼ばれる部類のもので、排気量は小さいながらアクセルを踏み込めばターボのチカラでグッと力強く加速してくれる性能を備えています。大きな排気量エンジン並みの性能ながら自動車税は34,500円!!以前所有していたクルマはノンターボで2.0L以下の39,500円でしたので、税金負担が軽くなってパワーは現在のクルマのほうが大きいのでとても満足しています。

中古車の出会いは一期一会!!

いざ、乗りたいクルマと支払う税金や予算が見えて来たら、クルマ探しです。特に2月、3月、4月はクルマの買い替えや新規購入の方が多いシーズンでもあるので、通常よりも中古車のタマは比較的豊富にある時期ですが、中古車はどれも”1点もの”なのでいいなと思う1台を見つけてもあっという間に売れてしまいます。私 みのかぷもいいなと思う1台を見つけて、しばらく購入すべきか考えていたらあっという間に売れてしまい 悔しい思いをした経験があります。
まさに中古車は”一期一会”なんです。希望の装備や車体色など、理想のイメージとぴったりで予算もまずまずな1台を見つけたら、常にライバルがいるということを意識して購入を検討することが必要です。

気になる中古車を見つけたら必ず実車を確認しよう

現代はインターネットでたくさんの写真が掲載されていて中古車探しもとてもラクにできますが、気になる中古車を見つけたら写真で満足せず、必ず実車を確認しましょう。基本的にインターネットに掲載されている写真にあまり見てほしくない箇所は掲載されていません。
また、色味や経年劣化による部分も実車でないとわかりませんし、車内のにおいとかも気になるかどうかは人それぞれ。ですので、ちょっと面倒かなって思う気持ちをぐっと抑えて、店頭まで出かけてみましょう。 実車を見に行く際には、店頭に電話して気になるクルマと実車を見たいことを伝え、予約しておきましょう。予約しないと、”売約済”なんてことになることもありますからね。

クルマの買い替えなら、買取査定してみよう

クルマの買い替えをご検討中なら、今所有しているクルマの買取査定をしてみましょ。
この時期は中古車を含め、流通が激しい時期でもあり売れる時期なので査定内容によっては普段よりもいいお値段が付くこともあるようです。
「でも、買取査定なんてなんだか面倒では・・・」と思われるかもしれません。
そんなときには”ネットで買取査定”が便利ですヨ。お車の情報をインプットするだけで、数社から概算の買取額を見積もってくれるので、買取額の比較もできて楽チンです。気になってみたら、ぜひ買取査定”車を売るなら「無料クルマ査定ナビ」”を試してみてくださいね。



<< SPONSORED LINK >>









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です